さよなら、お母さん(サヨナラ オカアサン)

タイトル さよなら、お母さん(サヨナラ オカアサン)
サブタイトル 墓守娘が決断する時(ハカモリムスメ ガ ケツダン スル)
種別 図書
編著者 信田 さよ子∥著(ノブタ サヨコ)
出版社 春秋社
出版年 2011.1
出版地 東京
大きさ 20cm
ページ数 205p
ISBN 4-393-36638-7
分類 367.3

本書は、カウンセリング事例に基づいたフィクションで、主人公は母親である。父親(夫)に対し常に「イエス」でなくてはいけない母親は、ひとり娘を立派に育てることに専念。時間もお金もすべては「娘のために」、そして娘は期待どおりの道を行く。
やがて娘はひとり暮らしや結婚という選択で母親から離れるが、母親の過干渉は止まらない。その一方で、娘は「母には私しかいない」と離れることに罪悪感を抱え、心を病んでいく。ついには、母親と会うことはおろか連絡をとることさえ拒絶。母親はそれを娘の夫とその家族のせいだと主張する。この物語では、娘の夫が防波堤になり、母親から離れることによって娘は心を回復していく。
心を病むほどではなくても、母親との関係で悩んだり、何となくモヤモヤしたり、いわゆるグレーゾーンの人は少なくない。逆に、そんな娘の気持ちがわからず、悩む母親もいる。筆者は最後に娘、母親、父親それぞれの処方箋を書いている。娘には「母親から『さよなら』する方法」を、母親自身には「母であることから『さよなら』する方法」を説い
ている。そして父親には決して家族の部外者ではないことも。3.11の地震で「家族の絆」が見直されているが、絆によって苦しんでいる人の存在も忘れないでほしい。(谷口年江)

予約申し込み

  • アンバサダー.
  • 視察のご案内
  • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

10/9(月)、10/23(月)
11/13(月)、11/27(月)

図書整理日
10/30(月)
  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス