トップページ > 隠れた家康公を見つける

隠れた家康公を見つける

私は、静岡で産まれて静岡で育ちました。地元静岡が大好きです。
静岡市の観光スポットといえば、まず出てくるのは、駿府城、久能山東照宮、浅間神社、日本平、臨済寺、安倍川、安倍川餅でしょうか。これら有名な観光スポットに共通するのは、そう、「徳川家康」です。
浜松や岡崎だけでなく静岡も「徳川家康」ゆかりの地であることに気付きます。そこで、観光地以外で家康公を見つけてみようと思いました。

例えば、待ち合わせ場所や休憩所に利用されている静岡駅南側のハンバーガーショップ出口前の塔についてご存じですか?この塔は、家康公没後300年を記念した塔です。
最初は駿府城から久能街道に向かう起点だった伝馬町にあったそうです。昨年が家康公薨去400年祭でしたから、100年前にできた塔ということになります。歴史を感じますね。
塔には、「人の人生は重荷を負て遠き道をゆくが如し急ぐべからず」という家康公の言葉が彫られています。駅近くに寄った際は、ぜひご覧ください。

次は、市役所本館のスペイン風の「あおい塔」。これは、家康公がスペイン国王から寄贈された日本最古の西洋時計(重要文化財・久能山東照宮蔵)と同じ形をしています。

  私はずっと静岡にいますが、教えてもらって初めて知った歴史の跡でした。意識して見ると、まだまだたくさん隠れた家康を見つけることができそうです。来訪や転入された方はもちろん、地元の方も歴史的な視点で静岡を見るときっと面白いと思います。

では、最後に、写真のマンホールのふたはどこにあるでしょう??  ぜひ探してみてください。(文・写真=長田真紀、西洋時計の画像は久能山東照宮HPより)

PROFILE

おさだ・まき
会社員。以前、旅行会社の添乗員をしていた経験がある。どの地へ行っても「静岡の人は温厚で優しく人柄がいい」「また来て欲しい」と言われ、そういう人柄が育つ地元静岡が大好き。自身の経験から静岡で子育てすることの良さも発信したい。

メンター募集中!お申込みはこちら
  • アンバサダー.
  • 視察のご案内
  • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

10/9(月)、10/23(月)
11/13(月)、11/27(月)

図書整理日
10/30(月)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス