トップページ > 静岡市の秘境・二軒小屋

静岡市の秘境・二軒小屋

DSCN0927 (800x600)ここが静岡? という場所、ご存知でしょうか?「オクシズ」と言えば、井川地区(旧井川村)。静岡市街から車で北上すること約2時間。南アルプスの玄関口であり、大井川の上流部の豊かな自然が残る地域です。トウモロコシなど季節のおいしい野菜に加え、昔ながらの在来作物の栽培でも知られている山村です。そこから上流へ遡ること約2時間の場所に、静岡市の最奥部で宿泊ができる場所、「二軒小屋」があります。こんな山奥で…と驚く方も多いですが、美しい自然に囲まれながらの散策、昔は山梨県との交易路であった伝付(でんつく)峠へのトレッキング、大井川の清流でのイワナやアマゴの魚釣りと多彩なアクティビティが楽しめます。

自然の中DSCN1088 (800x600)でリフレッシュした後は、「二軒小屋ロッヂ」でおいしいディナーをいただき、ひのき風呂に入ってのんびり過ごされてはいかがでしょうか? ロッヂの夕食は、周辺で採れた山菜や井川産の野菜、静岡産の鹿肉などをふんだんに使った本格イタリアンのコース料理。種々の木の実の果実酒や山ぶどうのソースのかかったデザートなど、ここでしか味わえない山の恵みに舌鼓。クラシカルな朝食や、「井川メンパ」を模したメンパ弁当なども味わってほしいお料理です。

DSCN1123 (800x600)この二軒小屋ロッヂ、「井川山林」という社有林の中にあり、山林を管理する特種東海フォレストが宿泊者のためのサービスとして運行する送迎バスを利用しないと、1日がかりで歩かなければ到達できない秘境です。昔は木材の切り出しに携わる人々の飯場としても賑わった場所でした。
ロッヂのシーズンは春の新緑が始まるころスタートします。渓流釣りが解禁ともなれば釣り人も多く訪れ、夏は南アルプスの3千メートル峰の登山基地としても利用されます。10月の紅葉シーズンは、予約が取りにくい程のベストシーズン。11月に入り雪が散らつくころになると、小屋閉めをして次の春を待ちます。静岡市のてっぺん、南アルプスの懐の大自然を体験してみませんか?(文・写真=唐橋佳代子)

PROFILE


karahashiからはし・かよこ

静岡市で唯一のプロの女性登山ガイド。この仕事に至るまで、法律や福祉の勉強に山小屋勤め等々、実にさまざまなことにチャレンジしてきました。もう一つの試み、社会福祉士としての個人事務所の開業も目指しています。

メンター募集中!お申込みはこちら
  • アンバサダー.
  • 視察のご案内
  • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

10/9(月)、10/23(月)
11/13(月)、11/27(月)

図書整理日
10/30(月)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス