トップページ > 館長通信 > 2019年11月24日(日)天気 晴れ

2019年11月24日(日)天気 晴れ

晩秋とは思えないくらい、暖かな日曜日です。
明日11月25日は女性に対する暴力撤廃国際デーです。
日本では12日から25日までを「女性に対する暴力をなくす運動」期間として、
全国的にキャンペーンが繰り広げられています。
女性会館でもパープルリボンキャンペーンとして、ダンスフェスや展示を行ったり、
啓発グッズを作成したりして、広報活動に努めています。
DVやセクハラ、ストーカー、性暴力、JKビジネス、AV出演強要など
「あらゆる暴力を許さない」「暴力をふるわれていい人はいない」
「被害を受けているあなたは悪くない」と強いメッセージを込めているつもりですが、
悲しいかな、暴力に対する甘い風潮は簡単にはゆるぎません。
その一端にあるのが強い自己責任論。

大阪で行方不明になった12歳の女の子が30代の男に連れ去られ、
昨日、自らそこを逃げ出し交番に助けを求め保護されました。
さぞかし怖かったでしょう、心細かったでしょう、よく勇気を出して逃げ出したと思います。
しかし、一方で「ついていった方が悪い」「小学生にスマホを持たせるから悪い」と
すでに被害者側が責められています。
痴漢にあっても「そんな格好をしているから悪い」「あんな暗い場所を通るから悪い」と。
暴力も「ふるわれる方にも原因がある」と加害者側を擁護するような空気感。
これが日本の現実です。いじめもしかり…。

行き場を失った女の子たちの支援をしている一般社団法人若草プロジェクトの
代表大谷恭子弁護士は、昨日の女性カレッジの講義の中で
日本社会の性規範の甘さを強い口調で指摘。
被害を受けていないからと他人事にせず、
暴力や性的自己決定権に関する社会の動きにも敏感にならなくてはいけない
と、感じた受講生も多かったのではないかと思います。

あっという間に「女性に対する暴力をなくす運動」期間は終わってしまいますが、
実は国際的には11月25日~12月10日までが
「女性に対する暴力撤廃の16日間」なのだそう。
館内では延長して啓発してまいりましょう。





写真左:昭和漫画風デートDV防止啓発グッズ
写真右:今年もホワイトツリーにリボンがいっぱい

本をさがす&貸出予約 静岡市女性会館図書コーナー
    • アンバサダー.
    • 視察のご案内
    • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

6/8(月)、6/22(月)
7/13(月)、7/27(月)
図書整理日 6/29(月)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス