トップページ > 館長通信 > 2018年 明けましておめでとうございます。

2018年 明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

昨年は女性会館開館25周年ということもあり、スペシャルなゲストの講演が続きました。年頭の言葉に代えて、印象的だった昨年の講演から女性へのエールを紹介しようと思います。

10月には、副館長の十年来の夢がかない、元クローズアップ現代キャスター国谷裕子さんを記念講演にお招きすることができました。女性が職場でフェアに評価されていない現状を挙げ、「企業や自治体など組織自身が人事評価やリーダーの定義を書き直していかなければならない。これからのリーダーは、ダイバーシティ(多様性)やレジリエンス(精神的回復力、耐久力)への視点が重要な要素となる」と指摘。企業の意識変革と同時に、「女性の側もあきらめずに声に出してみよう」と力強く呼び掛けました。

11月はジャーナリストで淑徳大学教授の野村浩子さんが、「未来が変わる働き方」と題して働き方を変えるヒントを披露してくれました。「職場環境を変えるには対話力が鍵になる。上司や家族と話し合いを重ねること」「人生百年キャリアの視点を持つ」などです。人生百年キャリアを築いていく方策として、「複数の強みを持ち、それらを掛け合わせる(パラレル)」「思いのシェア、知のシェア、ワークのシェア」などのキーワードとともに、「柔軟な心を持ち続ける」や「変わる勇気・捨てる勇気で道を拓く」といった言葉が受講者に響きました。

同じ11月、NPO法人が共催した静岡女性史研究会の講座では、ウーマンリブ運動の先駆者で鍼灸師の田中美津さんが講師として来館されました。「“かけがえのない私”というしっかりした自覚と、自然の一部である“たまたまの私”。その真ん中に私がいる」という言葉に、ふっと気持ちが楽になるのを感じました。

職員一同、本年も気持ちを新たに事業に取り組んでまいります。引き続きご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • アンバサダー.
  • 視察のご案内
  • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

9/10(月)、9/24(月)

10/8(月)、10/22(祝)

図書整理日により図書コーナーのみお休み

10/29(月)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス