トップページ > 館長通信 > 2016「3大がっかり」

2016「3大がっかり」

年末、1階図書コーナーの掲示板には、その年の女性関連の主な新聞記事を展示します。熊本地震、小池都知事の誕生、リオ五輪での活躍…目を移していくと12月の記事に「配偶者控除 150万円に拡充」がありました。このニュース、個人的にはイギリスのEU離脱、米大統領選のトランプ氏勝利と並ぶ今年の「3大がっかり」です。

妻が専業主婦やパートの世帯で、妻の年収が「103万円以下」なら夫が税負担の軽減を受けられる「配偶者控除」。103万円内に収めようと就労時間を控える女性が多いこともあり、廃止を視野にした見直しと報じられていました。廃止によって得られた増収分を財源にして、子育てや介護など必要な支援に回す方向と認識していましたが、出てきた結論は逆の「拡充」でした。

制度が設けられた1961年は高度成長期、専業主婦が多数派の時代。しかし、90年代半ばに共働き世帯が逆転し、2015年では専業主婦世帯の約1・6倍に増えています。また、日本企業の特色だった終身雇用制度や年功序列制度は維持が難しくなり、夫が一つの企業で働き続けられる保障はありません。こうした背景から、女性会館の講座では「1人の収入に頼らず、複数の収入にすることが家族の最大のリスク回避策になる」と説明しています。

配偶者控除以外にも、社会保険や国民年金制度など主婦の就労を取り巻く「壁」は幾重にもあります。もうそろそろ、配偶者の有無や配偶者の勤務先の規模に左右される「壁」を飛び越えて、主体的に働く時代がきているような気がします。そのためには、妻の働きを「家計の足し」ではなく、共に生計を支える1人としてとらえる、夫の意識改革が欠かせません。家事・育児をうまく分担することも第一歩。それぞれの家族のやり方で新しい一歩を踏みだしてほしいと思います。

web1
2017年1月5日からの開館にあわせての展示

メンター募集中!お申込みはこちら
  • アンバサダー.
  • 視察のご案内
  • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

10/9(月)、10/23(月)
11/13(月)、11/27(月)

図書整理日
10/30(月)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス