トップページ > 館長通信 > 親不孝のススメ

親不孝のススメ

9日夕方、久しぶりに静岡県立大学へ。構内に足を踏み入れると、少し若返った気分になるから不思議です。この日は、会館の利用者に要望などを伺う「利用者トークサロン」の出張バージョンで、「学習支援ネットワーク」(女性会館を会場に、中学生に無償で勉強を教えている大学生のサークル)のメンバーに集まってもらったのです。

「男性は感情表現が苦手な人が多い。うまく表現できるようになる講座があったらいいな」「学生生活に関わるテーマ、アルバイト先の選び方とか、辞め方とか、そんな講座があったら参加すると思う」など、男子学生から貴重な意見が聞けました。

自己紹介の中で「将来のライフスタイルイメージや家族観」を話してもらったのですが、「勉強を頑張って製薬会社に入りたい」「教育関係の仕事に就きたい」といった現実的な答えが返ってきたのは社会的な問題に関心の高いメンバーだからかもしれません。

意外だったのは、「将来は親と一緒に住みたい」「親を介護することになったら、きょうだいの中で一番しっかりしている私が見るのかな」などと、親を大切にする心情や、親への感謝の言葉が出てきたことです。

みんな〈よい子〉過ぎる! 団塊世代に属する私からすると、親子の関係は、子どもへの愛が根底にあるものの、親世代の概念で子どもを支配しようとしがちです。今を生きる君たちは、親の支配から自由であっていい、乗り越えていいんです。その分、親にも自立してもらいましょう。ついつい「親不孝のススメ」の演説をぶってしまいました。学生の皆さん、ありがとう。また語り合いましょう。

トークサロン

本をさがす&貸出予約 静岡市女性会館図書コーナー
    • アンバサダー.
    • 視察のご案内
    • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

6/10(月)、6/24(月)
7/8(月)、7/22(月)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス