トップページ > 館長通信 > ほろ苦いスタートに猛反省

ほろ苦いスタートに猛反省

18日、本年度最初の講座「今から考える 親の家のかたづけ」を開催しました。
新聞やテレビでよく取り上げられるテーマとあって出席率は高く、相槌を打つ人、身を乗り出して聞く人も
いて活気のある講座が展開しました。終了後のアンケートはさぞかし満足度が高いだろうと思いきや…。

「満足」「まあ満足」を合計すると9割に上ったものの、「やや不満」「不満」がわずかながらあったのです。その理由として指摘されたのは、運営側の不手際。
進行役の私が時間調整のタイミングを外さなければ避けられた事態でもあり、ほろ苦いスタートとなりました。猛反省です。

講座は、葵区にある城東地域包括支援センターの主任介護支援専門員の内藤美恵子さんが「片付けられない事
例」の報告を、後半は整理収納アドバイザー中田香苗さん(富士市在住)が整理収納の基本を丁寧に講義して
くださいました。

お詫びの気持ちをこめて、講師の言葉からいくつかを紹介します。
▽適度な運動を習慣にして健康維持を。親の様子に認知症の兆候など異変を感じたら、
早めに専門医に連れて行く。その際、プライドを傷つ けないよう「健康診断に一緒に行こう」などと
誘う。
民生委員や最寄りの地域包括支援センターで相談するなど、一人で抱え込まない。(内藤さん)
▽整理とは不必要なものを取り除くこと。使っているか、使っていないか、の視点で分ける
親の家の片付けのポイントは、安心安全の家づくり。
「地震が来たら危ないから」「事故が起きないようにね」と安全安心を第一に考えていることを伝える
きれいにこだわりすぎない。親の家のかたづけは、本人の意思を優先する。
親や物と向き合い、コミュニケーションを図るよい機会でもある。(中田さん)

web3  

  • アンバサダー.
  • 視察のご案内
  • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

10/9(月)、10/23(月)
11/13(月)、11/27(月)

図書整理日
10/30(月)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス