トップページ > 館長通信 > 「女の子の幸福論」

「女の子の幸福論」

18日は静岡市女性カレッジの開講式&記念公開講座の日。11期目となる本年度は対象を育児休業中の女性に絞った「育休ママのキャリアカレッジ」です。

赤ちゃんを抱えて9時半からの開講式に来てもらえるだろうか。子ども室の受付はスムーズにできるだろうか。心配は杞憂でした。参加者の多くが早めに来て一時保育に預けてくださり、講師の大崎麻子さん(関西学院大客員教授)の話に耳を傾けてくれました。

講演のタイトルは「女の子の幸福論」。国連開発計画(UNDP)ニューヨーク本部に勤務した経験と現在の活動を中心に進みます。専門とする「ジェンダー平等と女性のエンパワーメント」の重要性について、最新の国際議論、日本のデータを交えて2時間みっちり。一般も含めて約50人の参加者は、企業から派遣された人、妊娠中の人など20~30歳代が多く、会場全体に学びたい、吸収したいという熱気が溢れました。

現在、政府が強調する「女性の活躍」は成長戦略の一つですが、ジェンダー平等が進んでいるヨーロッパ諸国でも、きっかけは不況を乗り越える方策だったそうです。ジェンダー平等社会の実現には、女性たちが「知って」「繋がって」「声」をあげていくことが必要だと大崎さんは説きます。そのためには、私たちのような男女共同参画推進拠点施設の果たす役割が欠かせないとも。

そうだ、HPに掲げた「みつける」「ふみだす」「わかちあう」ではないか。受講生や大崎さんにはっぱをかけられました!

web-1

本をさがす&貸出予約 静岡市女性会館図書コーナー
    • アンバサダー.
    • 視察のご案内
    • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

6/10(月)、6/24(月)
7/8(月)、7/22(月)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス