トップページ > 本をさがす > 990円のジーンズがつくられるのはなぜ?(キュウヒャクキュウジュウエン ノ ジーンズ ガ ツクラレル ノワ ナゼ)

990円のジーンズがつくられるのはなぜ?(キュウヒャクキュウジュウエン ノ ジーンズ ガ ツクラレル ノワ ナゼ)

書名 990円のジーンズがつくられるのはなぜ?(キュウヒャクキュウジュウエン ノ ジーンズ ガ ツクラレル ノワ ナゼ)
副書名 ファストファッションの工場で起こっていること(ファスト ファッション ノ コウジョウ)
種別 図書
編著者 長田 華子∥著(ナガタ ハナコ)
出版社 合同出版
出版年 2016.1
出版地 東京
大きさ 21cm
ページ数 157p
ISBN 4-7726-1268-5
分類 589.2

ファストファッションとは、「最新の流行を取り入れながら、低価格の衣料品を 大量に製造、販売するファッションブランドやその業態」のことである。欧米や日 本のブランドの店舗は全国にあり、流行に敏感な若者だけでなく中高年層の顧 客も多い。このような衣料品は大概日本製ではない。日本が輸入している衣料 品の生産国は中国が 1 位で全体の 7 割強を占めている(2013 年財務省の貿易 統計より)が、近年の経済成長はめざましく、もっと賃金が安い国へ生産拠点を 移す動きが出てきて一躍注目されるようになったのが、本書で詳しく取り上げて いるバングラデシュである。総輸出額の 8 割が衣料品で、中国に次いで第 2 位 の衣料品輸出国となっている。その理由は、「安くて若い労働力」、「手先が器用 なこと」にある。縫製工場で働く人の数は 400万人にのぼり、うち 8割が女性で大 半が 10 代から 20 代である。彼女たちは貧しい農村出身者が多く、非常に劣悪 な職場環境の中で、長時間労働を強いられている。冷房設備もない室内で朝か ら晩までミシンを踏み続けて得られる給料は月額 5000 円ほどだという。 バングラデシュの若い女性たちが、大手アパレル企業に搾取されていると知る と不買運動をしようという考えも出てくるが、それでは問題の解決にはならないと 著者は言う。服が売れないと、女性たちの仕事が減ってしまい、さらなる貧困に 陥るかもしれないからだ。では、どうすれば良いのか。 第 8 章には私たちにできることが提示されている。まず、 現状を知ること。「エシカルファッションを身につけてみ る」という参加の仕方もある。エシカル(倫理的)とは、フ ェアトレード、オーガニック、ローカルメイドなどを指す。 1 円でも安い品物を買うことよりも、安さの理由を知り、 正当な価格の商品を選ぶことができる消費者になりた いと思う。(石割友子)

予約申し込み

  • アンバサダー.
  • 視察のご案内
  • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

9/10(月)、9/24(月)

10/8(月)、10/22(祝)

図書整理日により図書コーナーのみお休み

10/29(月)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス