トップページ > 本をさがす > 57歳からの意識革命(ゴジュウナナサイ カラ ノ イシキ カクメイ)

57歳からの意識革命(ゴジュウナナサイ カラ ノ イシキ カクメイ)

書名 57歳からの意識革命(ゴジュウナナサイ カラ ノ イシキ カクメイ)
副書名 人生を最後まで充実させるために(ジンセイ オ サイゴ マデ ジュ)
種別 図書
編著者 石蔵 文信∥著(イシクラ フミノブ)
出版社 双葉社
出版年 2013.1
出版地 東京
大きさ 18cm
ページ数 191p
ISBN 4-575-15419-1
分類 493.7

「今まで、がむしゃらに働いてきたので、定年したら家でのんびりとして、妻と旅行に行くのが今から楽しみです」と話される男性にお会いすることが多いです。しかし本書は、「引退後ののんびりは幻想です」と警鐘を鳴らしてしています。
 筆者は男性更年期外来を担当する医師であり、多くの男性の診察をしてきて、定年前後の方たちの心の中は想像を超えて寂しく暗いものだったことを伝えています。長い第2の人生を充実して過ごすために、定年後うつ病の発症を予防するためにも、今までの発想を変え、もっと自由に生きることを勧めています。
筆者は、退職後にもっとも気を使わなくてはいけないのは、妻との付き合い方、妻から自立することと指摘しています。中でも、「男が料理できるといいことずくめ」というのが印象的でした。女性会館では団塊世代のための連続講座「男性カレッジ2014」を先月5月から開催しています。著者の石蔵さんをお迎えし、「自分らしい充実したセカンドライフをおくるために」をテーマに、参加しているみなさんと考えていきます。(谷 直子)

予約申し込み