トップページ > 本をさがす > 震災婚(シンサイコン)

震災婚(シンサイコン)

書名 震災婚(シンサイコン)
副書名 震災で生き方を変えた女たちライフスタイル・消費・働き方(シンサイ デ イキカタ オ カエタ オ)
種別 図書
編著者 白河 桃子∥〔著〕(シラカワ トウコ)
出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版年 2011.1
出版地 東京
大きさ 18cm
ページ数 206p
ISBN 4-7993-1068-7
分類 367.4

東日本大震災を機に変化した女性の生き方や考え方、ライフスタイル、消費行動などを、主に首都圏の女性たちへの取材を通して検証したものです。震災後、これまで結婚に踏み切れず先延ばしにしていたカップルの結婚や、恋愛からの流れが一気に加速し結婚した例、事実婚から絆を形にするため入籍した例などから「震災婚」が増えた理由を分析しています。また、シングル女性たちの「婚活」への意識の変化や、「社会や他人のために何かしたい」と行動を起こした女性たちなどに焦点を当てて考察しています。日本人の結婚観をはじめ、さまざまな意識を変化させた震災。影響の大きさを改めて実感しました。(狩野)

予約申し込み