トップページ > 本をさがす > 暴力とジェンダー(ボウリョク ト ジェンダー)

暴力とジェンダー(ボウリョク ト ジェンダー)

書名 暴力とジェンダー(ボウリョク ト ジェンダー)
副書名 連続講義(レンゾク コウギ)
種別 図書
編著者 林 博史∥編著(ハヤシ ヒロフミ)
出版社 白沢社
出版年 2009.6
出版地 東京
大きさ 19cm
ページ数 235p
ISBN 4-7684-7931-5
分類 367.1

「戦争と女ことば」「視覚メディアの性暴力表現」「人身取引」「慰安婦制度と米軍の性犯罪」をジェンダーの視点で読み解く1冊。日本軍の「慰安婦」制度と、世界中に駐屯する米軍将兵の地元女性への性暴力や帰国後の家族への暴力は一連の問題だと本書はいいます。日常と戦時は繋がっており、「暴力的な社会が軍隊という暴力装置を支え、軍隊でより暴力的になって戻ってきて、社会をより暴力的にしていく」という件に身震いしました。(遠藤)

予約申し込み