トップページ > 本をさがす > 茨木のり子(イバラギ ノリコ)

茨木のり子(イバラギ ノリコ)

書名 茨木のり子(イバラギ ノリコ)
副書名 没後10年「言の葉」のちから(ボツゴ ジュウネン コトノハ ノ)
種別 図書
出版社 河出書房新社
出版年 2016.8
出版地 東京
大きさ 21cm
ページ数 287p
ISBN 4-309-97898-7
分類 911.52

「倚りかからず」や「自分の感受性くらい」などで知られる、詩人の茨木のり子が2006年に亡くなり、没後10年に合わせて刊行されました。詩人の井坂洋子と小池昌代による代表詩選で直接その詩の魅力を味わい、谷川俊太郎や田中和雄へのインタビュー、工藤直子らのエッセイ、茨木のり子が書いた文章や対談などからその人柄に触れることができます。川崎洋や大岡信などによる論考も収録され、さまざまな角度から今なお人気が高い詩人について知ることができる一冊です。(田嶋)

予約申し込み