トップページ > 本をさがす > 老害(ロウガイ)

老害(ロウガイ)

書名 老害(ロウガイ)
副書名 子ども世代は逃れられない(コドモ セダイ ワ ノガレラレナイ)
種別 図書
編著者 グループわいふ∥著(グループ ワイフ)
出版社 ミネルヴァ書房
出版年 2011.9
出版地 京都
大きさ 19cm
ページ数 176p
ISBN 4-623-06081-8
分類 367.7

年をとると人間が丸くなる。あるいは、頑固になる。どちらもよく聞きますが、老人になると若い頃から持っている性質が、より際立ってくるということのようです。人柄が丸い人はより丸くなり、真面目な人は頑固になり、几帳面な人は融通がきかない人になりやすいそうです。本書には、“老害の人”の事例がいくつか紹介されています。何事も長女を頼るが、財産は長男に譲りたいわがままな母。人間関係が職場だけだったので、定年退職後は妻に寄りかかる夫。引き時を見極められず、いつまでも会社に顔を出す創立者…。誰でも晩年を“老害”と呼ばれたくはないもの。本書のケースを反面教師にしたいと思います。(石割)

予約申し込み