トップページ > 本をさがす > 翻訳がつくる日本語(ホンヤク ガ ツクル ニホンゴ)

翻訳がつくる日本語(ホンヤク ガ ツクル ニホンゴ)

書名 翻訳がつくる日本語(ホンヤク ガ ツクル ニホンゴ)
副書名 ヒロインは「女ことば」を話し続ける(ヒロイン ワ オンナコトバ オ ハナシ)
種別 図書
編著者 中村 桃子∥著(ナカムラ モモコ)
出版社 白沢社
出版年 2013.8
出版地 東京
大きさ 19cm
ページ数 205p
ISBN 4-7684-7951-3
分類 801.03

洋画や海外ドラマでヒロインが話す言葉が、「~わ」「~のよ」といったコテコテの「女ことば」に翻訳されるのはなぜか、という問いから展開する日本語論です。女性政治家の発言が、政治や経済の話題は「標準語」に訳されるのに、ファッションや美容の話題では「女ことば」に訳されるという発見は興味深く、翻訳が、現実の日本社会では失われつつある「女ことば」を保存しているという考察が面白い1冊です。
(石割)

予約申し込み

  • アンバサダー.
  • 視察のご案内
  • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

1/8(月)、1/22(月)
2/12(月)、2/26(月)
【図書コーナー休室日】
蔵書点検
2/5(月)~2/9(金)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス