トップページ > 本をさがす > 結婚帝国女の岐れ道(ケッコン テイコク オンナ ノ ワカレミチ)

結婚帝国女の岐れ道(ケッコン テイコク オンナ ノ ワカレミチ)

書名 結婚帝国女の岐れ道(ケッコン テイコク オンナ ノ ワカレミチ)
種別 図書
編著者 上野 千鶴子∥著(ウエノ チズコ)
出版社 講談社
出版年 2004.5
出版地 東京
大きさ 20cm
ページ数 289p
ISBN 4-06-212413-0
分類 367.2

社会学の視点で女性の問題を捉える上野さんとカウンセラーとして個々の症例と向き合う信田さんが、結婚、シングル女性、セクシュアリティ、DV、介護からカウンセラー無用論まで広範囲なテーマを語る対談集です。12月9日の朝日新聞で「単身女性の貧困3割強 20~60代母子世帯は57%」という記事を読みました。本書は2004年の出版ですが、女性の生き難さに向き合う2人はこれを予見し、非婚・非正規のパラサイト女性もいずれシングル介護の問題に直面するだろうと行く末を案じています。会話の端々にお2人の人柄や意外な一面も垣間見ることのできる一冊です。(遠藤)

予約申し込み