トップページ > 本をさがす > 県庁おもてなし課(ケンチョウ オモテナシカ)

県庁おもてなし課(ケンチョウ オモテナシカ)

書名 県庁おもてなし課(ケンチョウ オモテナシカ)
種別 図書
編著者 有川 浩∥著(アリカワ ヒロ)
出版社 角川書店
出版年 2011.3
出版地 東京
大きさ 20cm
ページ数 461p
ISBN 4-04-874182-8
分類 913.6

小説の舞台は観光立県を目指す高知県。県庁おもてなし課職員掛水貴史は、「観光特使」の作家吉門喬介に「民間の女性スタッフを入れろ」「『パンダ誘致論』について調べろ」とアドバイスを受けます。そこで、20数年前の「パンダ誘致論」について迅速かつ的確に調査報告した県政情報課のアルバイト明神多紀が、民間からの臨時採用スタッフに抜擢されます。掛水と多紀のコンビは、斬新すぎた「パンダ誘致論」により県庁を追われた元県庁職員を訪ねますが一筋縄ではいきません。物語はハッピーエンドを迎えますが、多紀はその後も県庁で働き続けることができるのか、その待遇が気になるところです。(遠藤)

予約申し込み