トップページ > 本をさがす > 男らしさの社会学(オトコラシサ ノ シャカイガク)

男らしさの社会学(オトコラシサ ノ シャカイガク)

書名 男らしさの社会学(オトコラシサ ノ シャカイガク)
副書名 揺らぐ男のライフコース(ユラグ オトコ ノ ライフ コース)
種別 図書
編著者 多賀 太∥著(タガ フトシ)
出版社 世界思想社
出版年 2006.5
出版地 京都
大きさ 19cm
ページ数 221p
ISBN 4-7907-1191-9
分類 367

「仕事をして、家族を養って一人前」とされてきた男性の生き方が、不況などによる近年の社会的変化により、揺らいでいます。経済力や社会的影響力の点で、男性優位の社会でありながら、悩みを持つ男性も少なくありません。本書は、「男が得か、女が得か」といった単純な二元論に陥ることなく、「男は強くなくてはならない」などのジェンダーの縛りから生じる「男らしさのコスト」を分析しています。誠実な文章で書かれた、読みやすい本です。(田嶋)

予約申し込み