トップページ > 本をさがす > 正しいパンツのたたみ方(タダシイ パンツ ノ タタミカタ)

正しいパンツのたたみ方(タダシイ パンツ ノ タタミカタ)

書名 正しいパンツのたたみ方(タダシイ パンツ ノ タタミカタ)
副書名 新しい家庭科勉強法(アタラシイ カテイカ ベンキョウホウ)
種別 図書
編著者 南野 忠晴∥著(ミナミノ タダハル)
出版社 岩波書店
出版年 2011.2
出版地 東京
大きさ 18cm
ページ数 210p
ISBN 4-00-500674-8
分類 590

大阪府立高校初の男性家庭科教員である著者が、10代へ向けて、自立して生きていくためのアドバイスを贈ります。タイトルにある『パンツのたたみ方』は、ある男性の「妻のパンツ(下着)を妻が望むようにたためない」という悩み相談がもとになっているそうです。妻とコミュニケーションがとれていないことが問題であり、社会の中で上手に暮らしていくためには、他者を理解する想像力が必要だと述べています。家庭科は衣食住、保育、福祉などの分野を通して他者のことを考える教科と言えます。中高生のみならず、大人も学び直したい科目だと思いました。(石割)

予約申し込み