トップページ > 本をさがす > 放送ウーマンのいま(ホウソウ ウーマン ノ イマ)

放送ウーマンのいま(ホウソウ ウーマン ノ イマ)

書名 放送ウーマンのいま(ホウソウ ウーマン ノ イマ)
副書名 厳しくて面白いこの世界(キビシクテ オモシロイ コノ セカイ)
種別 図書
編著者 日本女性放送者懇談会∥編(ニホン ジョセイ ホウソウシャ コンタ)
出版社 ドメス出版
出版年 2011.3
出版地 東京
大きさ 21cm
ページ数 270p
ISBN 4-8107-0752-6
分類 699.21

「日本女性放送者懇談会」が発足40周年を記念してスタートさせた、連続勉強会の内容をまとめたものです。男性主体、男性の目線で行われていた報道の世界も、1985年の男女雇用機会均等法制定以降、女性たちが番組制作や報道、取材現場に進出します。そして、アシスタントではなく主体的に関わっていき、女性が看板番組を背負うようになるまでに変化しました。そんな世界で働く女性たちの、仕事への愛情と熱意、悩み、挑戦の様子がわかります。また、カメラマン、タイムキーパー、ミクサー、気象予報士、広報、フードコーディネーターなど多種多様な放送の仕事
に就く女性たちの仕事に対する誇りや意気込みも紹介されています。その一方で、取締役となり経営に参加する女性がわずかであり、女性就業者の割合や雇用形態や条件、管理職数などに男女間格差があることなど、まだまだ放送業界の女性を取り巻く状況が厳しいことも本書は伝えています。(狩野)

予約申し込み