トップページ > 本をさがす > 性別役割分業は暴力である(セイベツ ヤクワリ ブンギョウ ワ ボウリョク デ アル)

性別役割分業は暴力である(セイベツ ヤクワリ ブンギョウ ワ ボウリョク デ アル)

書名 性別役割分業は暴力である(セイベツ ヤクワリ ブンギョウ ワ ボウリョク デ アル)
種別 図書
編著者 福岡女性学研究会∥編(フクオカ ジョセイガク ケンキュウカ)
出版社 現代書館
出版年 2011.11
出版地 東京
大きさ 21cm
ページ数 262p
ISBN 4-7684-5668-2
分類 367.1

「男は仕事、女は家庭」といった根強い性別役割分業意識のため、女性の社会参画が進まない現状の中、男性も仕事と生活を両立させる“生活権”の確立が求められています。本書Ⅲ‐3章では、ニュージーランド(NZ)の家事、育児の分担事情がレポートされています。あくまでも「手伝いではなく分担」が当然として家事、育児にかかわるNZの男性。性別役割分業意識がなく、お互いが尊重し合う夫婦の姿から、著者のいう「家庭内での男女平等が世界一」の理由がわかりました。(狩野)

予約申し込み