トップページ > 本をさがす > フリーダ・カーロとディエゴ・リベラ(フリーダ カーロ ト ディエゴ・リベラ)

フリーダ・カーロとディエゴ・リベラ(フリーダ カーロ ト ディエゴ・リベラ)

書名 フリーダ・カーロとディエゴ・リベラ(フリーダ カーロ ト ディエゴ・リベラ)
種別 図書
編著者 イサベル・アルカンタラ∥解説(イサベル ・ アルカンタラ カイセツ)
出版社 岩波書店
出版年 2010.3
出版地 東京
大きさ 28cm
ページ数 119p
ISBN 4-00-008993-7
分類 723.56

一本につながった濃い眉、こちらを見つめる黒い瞳、薄っすら浮き出た口髭。メキシコが生んだ著名な女性画家、フリーダ・カーロが数多く描いた自画像は、見る者に強烈な印象を残します。18歳のときの交通事故の後遺症で、常に痛みに苦しめられたフリーダ。運命の人・画家リベラとの結婚、離婚、そして復縁、という関係は、彼女に精神的苦痛をも与えました。死の直前まで絵筆を取っていたというフリーダは、47年の生涯を恋と芸術に燃やし尽くしたのでしょう。(石割)

予約申し込み