トップページ > 本をさがす > 妻の病気の9割は夫がつくる(ツマ ノ ビョウキ ノ キュウワリ ワ オット ガ ツクル)

妻の病気の9割は夫がつくる(ツマ ノ ビョウキ ノ キュウワリ ワ オット ガ ツクル)

書名 妻の病気の9割は夫がつくる(ツマ ノ ビョウキ ノ キュウワリ ワ オット ガ ツクル)
副書名 医師が教える「夫源病」の治し方(イシ ガ オシエル フゲンビョウ)
種別 図書
編著者 石蔵 文信∥著(イシクラ フミノブ)
出版社 マキノ出版
出版年 2012.12
出版地 東京
大きさ 19cm
ページ数 175p
ISBN 4-8376-7185-5
分類 495.13

頭痛、めまい、不眠…更年期障害だと思っていた症状の原因は、実は夫の言動だった? 著者は、男性更年期外来の診療を行うなかで、そのような例が多いことに気付いたそうです。「誰に食わせてもらってるんだ」が口癖、高熱で寝込む妻に「飯は?」と詰め寄る…妻たちの心を傷つけ、ストレスを与える夫の言動。しかし、夫自身は無自覚であることが大半だそうです。将来の円満な夫婦関係のために、本書でお互いを見つめなおしてみませんか?(田嶋)

予約申し込み