トップページ > 本をさがす > 女ノマド、一人砂漠に生きる(オンナ ノマド ヒトリ サバク ニ イキル)

女ノマド、一人砂漠に生きる(オンナ ノマド ヒトリ サバク ニ イキル)

書名 女ノマド、一人砂漠に生きる(オンナ ノマド ヒトリ サバク ニ イキル)
種別 図書
編著者 常見 藤代∥著(ツネミ フジヨ)
出版社 集英社
出版年 2012.12
出版地 東京
大きさ 18cm
ページ数 254p
ISBN 4-08-720672-2
分類 382.42

ノマドとは、英語で「遊牧民」を意味する。筆者は、エジプト東部、紅海とナイル川に挟まれた砂漠地帯に1人で暮らす女ノマド、サイーダの遊牧生活に密着。生活を共にしていくうちに、日本とはかけ離れた世界が見えてくる。砂漠の砂と炭だけでパンを焼き、肉は滅多に食べない。毒蛇や自然の猛威と戦い、歯を磨くこともなく、皿を洗った水まで飲む―。蛇口をひねれば水が出てくる環境で生きる私たちにとっては、想像しただけで過酷な世界に、サイーダは生きている。車や携帯電話が普及し、定住地に移り住む人が増える中、サイーダは決して遊牧生活をやめようとはしない。この生活に自由や幸せを感じているのだ。なぜ夫や息子と離れて1人で遊牧生活を続けているのか、読んでいくうちに、その理由がわかってきた。本の後半では、毎日の礼拝を欠かさないイスラム社会で生きる女性たちの恋愛事情や、結婚・性に対する考え方が、赤裸々に語られている。結婚しても女性は働くことができるのか、一夫多妻制をどう思っているのか、モテる女性とはどのような女性なのか等、文字通り“ベールに包まれている”話が盛り沢山だ。筆者が長い年月をかけて密着した彼女たちのリアルな声を、ぜひ知ってほしい。(佐藤 遥)

予約申し込み

  • アンバサダー.
  • 視察のご案内
  • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

10/8(月)、10/22(月)

11/12(月)、11/26(月)

図書整理日により図書コーナーのみお休み

10/29(月)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス