トップページ > 本をさがす > 女たちが動く 東日本大震災と男女共同参画視点の支援

女たちが動く 東日本大震災と男女共同参画視点の支援

書名 女たちが動く 東日本大震災と男女共同参画視点の支援

今後も起こり得る震災の被害を少しでも軽減しようと、宮城の女性たちが、被災女性のための支援の記録を残した。今まで注目されることの少なかった自治体職員、新聞記者など被災地の第一線で働く女性たち、セクシュアルマイノリティや高校生、大学生の被災後の実情にも触れている。
被災女性の洗濯物を預かり洗濯して届ける「洗濯ネット」の活動や、ブラジャーや生理用品など個人によって微妙に異なる女性のニーズに応える物資の配布…。これらの支援活動は震災以前から女性への支援活動をしていたグループが母体となり、それまでの活動の延長として行われた。被災女性のニーズにきめ細かに応えることだけでなく、女性たちのニーズを実現するための仕組みづくりへの支援が重要と著者は言う。
被災者支援にはPDCA(プラン・ドゥ・チェック・アクション)のサイクルが必要だが、これらの総合的な力は平常時の取り組みのなかで培われる。「全国の男女共同参画センターなどで行われる実践的なスキルをエンパワーメントする取り組みは、防災・災害復興に大きな力を発揮すると確信する」という言葉を心強く感じた。(遠藤純子)

予約申し込み

  • アンバサダー.
  • 視察のご案内
  • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

1/8(月)、1/22(月)
2/12(月)、2/26(月)
【図書コーナー休室日】
蔵書点検
2/5(月)~2/9(金)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス