トップページ > 本をさがす > 夫婦格差社会(フウフ カクサ シャカイ)

夫婦格差社会(フウフ カクサ シャカイ)

書名 夫婦格差社会(フウフ カクサ シャカイ)
副書名 二極化する結婚のかたち(ニキョクカ スル ケッコン ノ カタチ)
種別 図書
編著者 橘木 俊詔∥著(タチバナキ トシアキ)
出版社 中央公論新社
出版年 2013.1
出版地 東京
大きさ 18cm
ページ数 196p
ISBN 4-12-102200-4
分類 361.8

「夫の所得が高ければ妻は働かず、低ければ働く」ことで家計所得が平準化され、一億総中流社会と言われる時代がありました。現在は同じような学歴の男女が結婚する割合が以前より高く、また夫の所得に関わらず働く妻が増えたため、高学歴・高所得のパワーカップルと低学歴・低所得のウィークカップルの間に格差が生まれていると著者は指摘します。地域差や離婚、未婚による格差にも触れていますが、これらの格差を解消するには、社会保障や社会福祉、教育、雇用制度を見直すことが必要と改めて、感じました。(遠藤)

予約申し込み

  • アンバサダー.
  • 視察のご案内
  • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

1/8(月)、1/22(月)
2/12(月)、2/26(月)
【図書コーナー休室日】
蔵書点検
2/5(月)~2/9(金)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス