トップページ > 本をさがす > 司法の現場で働きたい!(シホウ ノ ゲンバ デ ハタラキタイ)

司法の現場で働きたい!(シホウ ノ ゲンバ デ ハタラキタイ)

書名 司法の現場で働きたい!(シホウ ノ ゲンバ デ ハタラキタイ)
副書名 弁護士・裁判官・検察官(ベンゴシ サイバンカン ケンサツカ)
種別 図書
編著者 打越 さく良∥編(ウチコシ サクラ)
出版社 岩波書店
出版年 2018.3
出版地 東京
大きさ 18cm
ページ数 228p
ISBN 4-00-500868-1
分類 322.8

弁護士や検事になりたいと思っている中高生に、ぜひ読んでもらいたい一冊です。女性の権利向上のために活動している弁護士の打越さく良さん、市井の弱い立場の人々に寄り添う町弁(マチベン)の佐藤倫子さんら13人の法律家が、仕事の内容ややりがい、どうしてこの職業をめざしたかなどを語っています。検察官(検事)は「自分の正義感に素直に従える仕事」、弁護士は「人々の権利と自由を守る仕事」であり、裁判官は弁護士や検察官と違い「独立している」ことが魅力、との言葉が印象に残りました。(石割)

予約申し込み

    • アンバサダー.
    • 視察のご案内
    • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

5/13(月)、5/27(月)
6/10(月)、6/24(月)

図書整理日
7/29(月)、9/30(月)
返却のみご利用いただけます

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス