トップページ > 本をさがす > 人生で大切なことはすべて家庭科で学べる(ジンセイ デ タイセツ ナ コト ワ スベテ カテイカ デ マナベル)

人生で大切なことはすべて家庭科で学べる(ジンセイ デ タイセツ ナ コト ワ スベテ カテイカ デ マナベル)

書名 人生で大切なことはすべて家庭科で学べる(ジンセイ デ タイセツ ナ コト ワ スベテ カテイカ デ マナベル)
副書名 ふくしまの男性教員による授業(フクシマ ノ ダンセイ キョウイン ニ)
種別 図書
編著者 末松 孝治∥著(スエマツ コウジ)
出版社 文芸社
出版年 2014.11
出版地 東京
大きさ 19cm
ページ数 196p
ISBN 4-286-15519-7
分類 375.5

筆者は、福島県唯一の男性家庭科教諭である。家庭科の授業は、昔は女子のみの履修科目だったが、現在では男女共修となっている。男女共修に伴い、男性の家庭科教諭を見かけるようになったとはいえ、まだ数としては少なく、珍しいと思う人も多いだろう。最近は、「女性ならでは・男性ならでは視点」とうたった商品開発や企画のニュースを目にすることがあるが、筆者は「男性ならではの家庭科」の授業をしているわけではない。ひとりの人間として、生徒たちに知っておいてほしいこと、大切なことを、衣食住、家庭生活、福祉、環境などあらゆる角度から自身の人生をもとに伝えている。

筆者の人生は、特殊な経歴があるわけでもなければ、特別な過去があるわけでもない。普通に大学を卒業し、高校教諭になり、結婚し、子供が産まれ、ごくありふれたライフストーリーを送っている。だからこそ、彼がありふれた日常の中で感じた事柄ひとつひとつが、読者の胸にスッと入り込んでくるのかもしれない。私自身、筆者が教えてくれた大切なことを、自分のまわりにいる大切な人たちに教えたくなり、さっそく家族に話した。

筆者が述べているように、現代の家庭科は、料理と裁縫だけじゃない。「人間が生きることすべてについて学ぶ教科」なのである。本書は、大人になった私たちが、いま学ぶことのできる格好の「家庭科の教科書」と言えるだろう。(佐藤 遥)

予約申し込み

  • アンバサダー.
  • 視察のご案内
  • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

9/10(月)、9/24(月)

10/8(月)、10/22(祝)

図書整理日により図書コーナーのみお休み

10/29(月)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス