トップページ > 本をさがす > 三岸節子華(ミギシ セツコ ハナ)

三岸節子華(ミギシ セツコ ハナ)

書名 三岸節子華(ミギシ セツコ ハナ)
種別 図書
編著者 三岸 節子著(ミギシ セツコ チョ)
出版社 求竜堂
出版年 1998.6
大きさ 30cm
ページ数 109p
ISBN 4-7630-9819-5
分類 723.1

白、赤、黄色…ページをめくるたびに力強い色彩で描かれた花々が迫ってきます。三岸節子は明治38年愛知県生まれ。鋭い感受性と、強い気性の持ち主でした。女子美術学校(現女子美術大)時代に出会い結婚した天才肌の画家、三岸好太郎の女性関係に傷つきながらも3人の子供を育て、彼が31歳で亡くなった後も94歳で亡くなるまで闘うように絵を描き続けました。愛知県一宮市に作られた「三岸節子記念美術館」を訪れたとき、93歳の彼女は、はらはらと涙を流したそうです。(田嶋)

予約申し込み