トップページ > 本をさがす > 希望への扉リロダ(キボウ エノ トビラ リロダ)

希望への扉リロダ(キボウ エノ トビラ リロダ)

書名 希望への扉リロダ(キボウ エノ トビラ リロダ)
種別 図書
編著者 渡辺 有理子∥作(ワタナベ ユリコ)
出版社 アリス館
出版年 2012.11
出版地 東京
大きさ 20cm
ページ数 151p
ISBN 4-7520-0594-0
分類 913.6

ミャンマーのカレン族の少女マナポの家族は、政府軍に村を焼かれてタイ国境の難民キャンプに逃れました。そこでマナポは初めて学校に通います。高校の卒業を間近にしたある日、「NGOが難民キャンプにリロダをつくる」と耳にし、リロダで働こうと決めます。リロダとは、そう、図書館です。子どもたちは絵本を楽しみカレン族の言葉を覚え、大人たちは本や新聞を読んで心を外の世界とつなげ、リロダは難民キャンプになくてはならない場所になっていきます。改めて図書館は素敵なところだと感じました。(遠藤)

予約申し込み