トップページ > 本をさがす > モラハラ環境を生きた人たち(モラハラ カンキョウ オ イキタ ヒトタチ)

モラハラ環境を生きた人たち(モラハラ カンキョウ オ イキタ ヒトタチ)

書名 モラハラ環境を生きた人たち(モラハラ カンキョウ オ イキタ ヒトタチ)
種別 図書
編著者 谷本 惠美∥著(タニモト エミ)
出版社 而立書房
出版年 2016.6
出版地 東京
大きさ 19cm
ページ数 286p
ISBN 4-88059-396-8
分類 367.3

モラルハラスメントという見えない暴力に気付き、その環境から脱すると、傷ついた心もすぐに回復するものと思ってしまうかもしれません。しかし、その後の心のケアの方が実は大切なのだと著者は言います。その最中は、痛みを感じないようにしていた被害者は、脱した後にやっと自分の「傷つき」を感じるのですが、それはたやすく癒えるものではありません。この本は、そんなケアが必要な時期に焦点を当てて書かれています。被害者と、その支援者にぜひお読みいただきたいと思いました。(田嶋)

予約申し込み