トップページ > 本をさがす > スクールセクハラ(スクール セクハラ)

スクールセクハラ(スクール セクハラ)

書名 スクールセクハラ(スクール セクハラ)
副書名 なぜ教師のわいせつ犯罪は繰り返されるのか(ナゼ キョウシ ノ ワイセツ ハンザ)
種別 図書
編著者 池谷 孝司∥著(イケタニ タカシ)
出版社 幻冬舎
出版年 2014.1
出版地 東京
大きさ 19cm
ページ数 255p
ISBN 4-344-02651-3
分類 374.3

進路指導を出しにして、女子高生にわいせつ行為を繰り返していた高校教師。小学3年生の時担任した母子家庭の教え子と恋人気分で付き合い続け11歳の彼女にわいせつ行為をし逮捕されたベテラン教師。「勝つためには先生の前でプライドを捨てろ」「だから下着姿になるのは当然」というおかしな理屈で、女子部員を個室に呼んで服を脱がしていた剣道部の顧問。教師と生徒は評価するものとされるものというアンフェアな関係、ということに気づいていない教師と、「あってはならないこと」は「なかったこと」として隠ぺいする、学校社会の体質が問題であると指摘しています。(遠藤)

予約申し込み