トップページ > 本をさがす > わたしの容れもの(ワタシ ノ イレモノ)

わたしの容れもの(ワタシ ノ イレモノ)

書名 わたしの容れもの(ワタシ ノ イレモノ)
種別 図書
編著者 角田 光代∥著(カクタ ミツヨ)
出版社 幻冬舎
出版年 2016.5
出版地 東京
大きさ 19cm
ページ数 166p
ISBN 4-344-02940-8
分類 914.6

アラフィフ女性作家の「容れもの」=身体にまつわるエッセイ集。体重が減らない、転びやすい、肌がカサカサ…、など50歳を目前にした著者が実感している身体的な変化について、怖がったり、面白がったりする様子が綴られています。共感したのは外反母趾のくだり。神様が外見をひとつだけ変えてくれるとしたら、顔の造作でも脚の長さでもなく、「外反母趾をなんとかしてもらう」そうです。「見栄えよりも実」、ほぼ同年代として大きく頷くのでした。(石割)

予約申し込み