トップページ > 本をさがす > もうすぐ亡くなります(モウスグ ナクナリマス)

もうすぐ亡くなります(モウスグ ナクナリマス)

書名 もうすぐ亡くなります(モウスグ ナクナリマス)
副書名 訪問看護の現場で考える(ホウモン カンゴ ノ ゲンバ デ)
種別 図書
編著者 宮崎 照子∥著(ミヤザキ テルコ)
出版社 彩流社
出版年 2016.5
出版地 東京
大きさ 22cm
ページ数 143p
ISBN 4-7791-2195-1
分類 492.993

100人以上の死を見てきた訪問看護師が、在宅療養者の終末と周囲の人々の様子を紹介しています。後半には、終末医療、在宅医療、グリーフケアの詳しい解説が記載されています。現在は死亡者の約80%が病院で亡くなりますが、高齢化が進み病院などの施設が不足することが予想され、在宅医療の必要性が高まっているようです。在宅で大切な人が「なごやかな終末」を迎えられたなら、いつか自分のときもそうできるかもしれない、と思いました。10代から大人の方までお読みいただけます。(石割)

予約申し込み