トップページ > 本をさがす > ぼくの村は戦場だった。(ボク ノ ムラ ワ センジョウ ダッタ)

ぼくの村は戦場だった。(ボク ノ ムラ ワ センジョウ ダッタ)

書名 ぼくの村は戦場だった。(ボク ノ ムラ ワ センジョウ ダッタ)
種別 図書
編著者 山本 美香∥著(ヤマモト ミカ)
出版社 マガジンハウス
出版年 2006.11
出版地 東京
大きさ 19cm
ページ数 255p
ISBN 4-8387-1685-0
分類 319

8月にシリアで亡くなった山本美香さんの紛争地レポートです。
アフガニスタン、タリバン圧政下の女性たちの暮らしぶり。紛争地ウガンダでNGOグスコ(子どもたちを支援するセンター)に保護された少年・少女兵士。「戦争で犠牲になるのは女性や子どもたち」という言葉どおり、市井の人々の声なき声を伝えています。
各章冒頭に「紛争の歴史的背景」がまとめてあり、レポートの理解に役立ちます。心よりご冥福をお祈りいたします。(遠藤)

予約申し込み