トップページ > 本をさがす > ぼくの家はかえで荘(ボク ノ イエ ワ カエデソウ)

ぼくの家はかえで荘(ボク ノ イエ ワ カエデソウ)

書名 ぼくの家はかえで荘(ボク ノ イエ ワ カエデソウ)
副書名 LLブック(エルエル ブック)
種別 図書
編著者 小林 美津江∥監修 文(コバヤシ ミツエ)
出版社 埼玉福祉会
出版年 2016.1
出版地 新座
大きさ 16×22cm
ページ数 1冊(ページ付なし)
ISBN 4-86596-127-0
分類 369.43

主人公の「ぼく」は親から虐待を受けています。担任の先生の計らいで、かえで荘という子どもの施設で暮らすことになるまでを描いた絵本です。もし実際に虐待を受けている子がこの絵本を読んだら、親以外の大人が「ぼく」に関わり、道が開ける様子に、「自分も救われるかもしれない」と一歩を踏み出すきっかけになるような気がしました。「ぼくはお母さんに会いたいです。でもぼくはあの家にはかえりたくありません。しばらくかえで荘でくらします。」という「ぼく」の決意で締めくくられています。誇張がなく、淡々と出来事だけが描かれていることに好感が持てます。(遠藤)

予約申し込み