トップページ > 本をさがす > だれも教えてくれなかったほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド(ダレモ オシエテ クレナカッタ ホントウ ワ タノシイ シゴト アンド コソダテ リョウリツ ガイド)

だれも教えてくれなかったほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド(ダレモ オシエテ クレナカッタ ホントウ ワ タノシイ シゴト アンド コソダテ リョウリツ ガイド)

書名 だれも教えてくれなかったほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド(ダレモ オシエテ クレナカッタ ホントウ ワ タノシイ シゴト アンド コソダテ リョウリツ ガイド)
種別 図書
編著者 小栗 ショウコ∥〔著〕(オグリ ショウコ)
出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版年 2013.1
出版地 東京
大きさ 18cm
ページ数 285p
ISBN 4-7993-1403-6
分類 366.38

「お迎えの時間に間に合わないときは?」「子どもの病気・急な残業、どうする?」― 帯に書かれたこんな不安に、本書は温かく、かつ的確なアドバイスで応えてくれる。
だが、単なるハウツー本と異なるのは、アドバイスとともに、女性の就労の現状や未来像を分かりやすく解説し、仕事をしながら夫婦で協力して子育てを楽しんでいる先輩たちの、従来とは異なる発想法を伝えている点だ。「10年、20年後を見据えて、自分らしく生きるために、あきらめないで」というメッセージが心に響く。
著者は、働く女性のためにお迎え付き夜間保育所&学童保育所を運営する小栗ショウコさんと、大学で女性のキャリアについて研究しながら、その保育所を利用して子育てと仕事を両立してきた田中聖華さん。2人の提言は、たくさんの女性や子ども、学生たちの声に裏打ちされている。
私自身も働く母親の1人であり、30数年前、産休明けで職場復帰した日、娘以上に泣きたかったことを覚えている。その娘も今年1月に職場復帰した。試しに贈ったこの本が不安解消に大いに役だったという。(川村美智)

予約申し込み