トップページ > 本をさがす > なぜ若者は保守化するのか(ナゼ ワカモノ ワ ホシュカ スル ノカ)

なぜ若者は保守化するのか(ナゼ ワカモノ ワ ホシュカ スル ノカ)

書名 なぜ若者は保守化するのか(ナゼ ワカモノ ワ ホシュカ スル ノカ)
副書名 反転する現実と願望(ハンテン スル ゲンジツ ト ガン)
種別 図書
編著者 山田 昌弘∥著(ヤマダ マサヒロ)
出版社 東洋経済新報社
出版年 2009.12
出版地 東京
大きさ 20cm
ページ数 239p
ISBN 4-492-22301-7
分類 360.4

「今の会社で一生働きたい」「高収入の男性と結婚して専業主婦になりたい」などという安定志向の現代の若者の実態をデータで示し、彼らの願望とは180度反転の厳しい現実とその原因を、バブル経済崩壊以降の経済や社会情勢の大きな変化から、詳しく探っています。
著者は「若者をめぐる社会状況が急変しているのに、社会制度がそれに対応していない。彼らの能力を自由に発揮させるような仕組みになっていない」と指摘しています。そして若者消費不況、希望を潰す新卒偏重採用、高学歴フリーター、単純労働の固定化、女性同士の格差の拡大などの問題を取り上げ、「若者が危ない」と章立てて解説しています。
社会全体のひずみが若者を追い詰め、希望を失わせてしまっていることがひしひしと伝わってきました。(狩野)

予約申し込み

  • アンバサダー.
  • 視察のご案内
  • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

10/8(月)、10/22(月)

11/12(月)、11/26(月)

図書整理日により図書コーナーのみお休み

10/29(月)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス