トップページ > 本をさがす > たそがれてゆく子さん(タソガレテ ユクコサン)

たそがれてゆく子さん(タソガレテ ユクコサン)

書名 たそがれてゆく子さん(タソガレテ ユクコサン)
種別 図書
編著者 伊藤 比呂美∥著(イトウ ヒロミ)
出版社 中央公論新社
出版年 2018.8
出版地 東京
大きさ 20cm
ページ数 236p
ISBN 4-12-005111-1
分類 914.6

「潔い人」という印象を持ちました。60歳(執筆時)の著者が書くのは、老いていく身体、性のこと、夫の介護と看取り、3人の娘、孫、飼い犬、ズンバ、と多岐にわたります。「夫のことは、死んじまえと何回思ったかわからない」とか「孫である幼児と遊ぶのはおもしろくない」とかこんなに正直に明かして支障がないのだろうかと心配になるほどです。作家の石牟礼道子さんと親交があり、最晩年の石牟礼さんから「あなたみたいな詩人になりたかった」と言われたのがうれしかった、という一節はホロリときました。(石割)

予約申し込み

  • アンバサダー.
  • 視察のご案内
  • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

2/11()、2/25(月)
3/11(月)、3/25(月)

※2/4(月)~2/8(金)は、開館していますが図書コーナーは蔵書点検のため貸出できません。返却のみご利用いただけます。

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス