トップページ > 本をさがす > あの子が欲しい(アノ コ ガ ホシイ)

あの子が欲しい(アノ コ ガ ホシイ)

書名 あの子が欲しい(アノ コ ガ ホシイ)
種別 図書
編著者 朝比奈 あすか∥著(アサヒナ アスカ)
出版社 講談社
出版年 2015.1
出版地 東京
大きさ 19cm
ページ数 166p
ISBN 4-06-219269-9
分類 913.6

本書は、就職活動を採用側の視点から描いた作品である。主人公川俣志帆子は、IT企業「クレイズ・ドットコム」に勤めるアラフォー独身女性。転職組である志帆子に任された任務は、昨年の新卒採用でブラック企業扱いされてしまった汚名を返上することだ。彼女は採用プロジェクトのリーダーとして、この重大な任務に挑む。

私は5年前に、新卒の就活を経験した。何が本当で何が嘘かわからない噂や掲示板。5年前の記憶が一気に蘇る。同じようなリクルートスーツを身にまとい、いかに自分を売り込むか誰もが必死になっていた印象が残っている。

必死になっているのは学生だけではない。欲しい人材を他社に獲られぬよう、企業側も命がけだ。学生との心理戦も巧妙である。切り捨てられる学生と、裏工作をしてでも獲得したいと重宝される学生。その違いがどうであれ、現代の就活は一筋縄ではいかない。本書では、そんな現代の就活の裏側がリアルに描かれている。

物語の中で登場する「猫が抱ける部屋」、いわゆる猫カフェとの出会いが、物語が進むにつれ、志帆子の心理と絡み合う。

学生にも企業にも、本来は未来への前向きな活動のはずである就職活動が、悲惨であり、滑稽にすら思えてくる。そして読み終えた後には、「あの子が欲しい」というタイトルの真意、空しさが浮かび上がってくる。現代の就活の現状を知るとともに、川俣志帆子という1人の女性の心理描写もぜひ楽しんでいただきたい。(佐藤 遥)

予約申し込み

  • アンバサダー.
  • 視察のご案内
  • インターンシップ(職業体験)のご案内

静岡市女性会館

〒420-0865
静岡県静岡市葵区東草深町3番18号
TEL 054-248-7330

休館日

7/9(月)、7/23(月)

8/13(月)、8/27(月)

図書整理日により図書コーナーのみお休み

7/30(月)、10/29(月)

  • 女性会館の概要
  • 交通アクセス